スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガも国家戦略の重要資料か?さすが日本のマンガはレベルが高い

.11 2010 未分類 comment(0) trackback(0)
荒井さんが直接事務所費を管理していたのではないにせよ、クリーンな政治を目指すという党の重鎮としては、身辺整理を怠りすぎたのではないでしょうか?

マスコミが狙っているのはいつもスキャンダル。

彼らが新内閣閣僚のあら捜しをすることは、重々承知しているのでしょうから...


荒井戦略相 コミック、CD、衣料品にも…党が領収書公開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100610-00000031-maip-soci

荒井聡国家戦略担当相の政治団体「荒井さとし政治活動後援会」(09年9月解散)の事務所費を巡る問題で、民主党は10日、同後援会の07~09年分の領収書を公開した。公開に先立ち同党の細野豪志幹事長代理は「架空、違法な支出はない」と強調したが、少女コミックや音楽CDなどの領収書が含まれていた。公開後、荒井氏は「少し反省しないといけない」と述べ、支出の一部に問題があったとの見方を示した(yahooニュースより)
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。